FC2ブログ
プロフィール

こうづま歯科医院

Author:こうづま歯科医院
鹿児島市歯科上妻歯科医院
鹿児島市坂之上4丁目23番13号
TEL 099-262-2600

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

こうづま歯科医院のスタッフブログ
鹿児島市の歯科(歯医者)こうづま歯科医院の、インプラント・審美歯科・予防歯科・口腔外科・矯正歯科・小児歯科・ホワイトニング・クリーニングに関するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知覚過敏をご存知ですか?
みなさんこんにちは歯科医師の武原です
早速ですがみなさん、こんなことはありませんか「毎日しっかり歯みがきしているのに最近歯がしみる。虫歯かな


そんなあなた、それは虫歯ではなく知覚過敏かもしれません。
知覚過敏』という言葉は最近テレビや雑誌で見聞きしますよね。これは根元付近が露出しているような歯に見られることが多いのです。



知覚過敏によって歯が痛くなる時、『象牙質』という歯の内部の部分が露出しています。象牙質には細い管状の構造物があり(象牙細管といいます)その管を通して温度や圧力などの外からの刺激が内部の神経(歯髄)に伝わります。そのことによって『痛い』と感じるのです。



強く歯磨きをすることで、歯が削れて象牙質が露出することがあります。また歯と歯茎の境目に歯垢が溜まっていると、歯茎が痩せて根元が露出してしまいます。すなわち適度な強さでブラッシングを行うことで知覚過敏は予防することができます。


では実際に知覚過敏になってしまった場合、どのような治療を行えばよいのでしょうか

まず家庭でできる方法として
   ①フッ素入り歯磨きで歯を磨く:歯の再石灰化によって露出していた象牙質が塞がることが期待されます。

歯科医院での治療として
   ②薬を塗る:象牙質をコーティングして歯髄に刺激が伝わるのを防ぎます。
   ③詰め物をする:歯の削れ具合が大きい場合は、プラスチックの詰め物(レジン)を詰めます

また痛みが治まらない場合の最終手段として
   ④歯の神経を抜く

という方法があります。


以前紹介された『MIペースト』は知覚過敏の方にも是非お勧めです

<before>歯が削れて根元が露出しています。
初診・横

<after>根元に詰め物をして修復しました。
術後・横


『あれっ、私、知覚過敏かもしれない』と思われたあなた、治療や予防に関してお気軽にご相談ください













スポンサーサイト

テーマ:ダイエット・美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ホワイトニング
こんにちわ。 歯科衛生士 田原迫です

新年度ということで、4月から新しい環境になった方も多いのではないでしょうか?



さて、こうづま歯科ではホワイトニングをされる患者様がとても多いのですが、
若い女性の患者様だけでなく、ご年配の方や、男性の方も・・
本当に多くの患者様が“白い歯”に憧れてホワイトニングをされます189458189

今や時代はアンチエイジング22

若さと健康は、まずお口の中からです189


『そんな健康意識の高い患者様に負けてられない!!』
ということで、スタッフも定期的にクリーニングやホワイトニングをしています。

私も先日ホワイトニングをしました 266
やっぱり白い歯は気持ちがいいですね~343
uT.jpg uchinotaharazako.jpg

皆さんも、この春から“輝く白い歯”で過ごしてみませんか?

当院には日本歯科審美学会認定ホワイトニングコーディネーターが5名在籍していますので、
興味のある方は、スタッフまでお尋ね下さいね68



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。